スマートフォン向けサイトに切り替える

外来のご案内

外来受診のご案内

受付時間 一般受付時間:午前8:30~11:30
土曜日、日曜日、祝日・12月29日~1月3日は休診となっております。
初診予約

内科を除く各診療科では初診時に予約が必要になりますので月曜日~金曜日(祝日を除く)の9:00~17:00の間に代表電話(048-768-1161)までご連絡下さい。
各科診療日の詳細については「外来診療担当医表」や「休診のお知らせ」をご確認下さい。なお、初診と再診とでは担当する医師が異なりますので予約の際にご確認下さい。

◎結核(疑い)で受診される患者さんへのお願い

・受診予約の際に、結核(疑い)で予約する旨をお知らせください。
・当院では入院対応ができない場合でも、他の医療機関と連携して紹介など対応をいたします。

初診受付案内

①受付

初診受付は、整理券をおとりになり、外来受診待合室(中庭窓際)に置いてある受診申込書記載台の初診申込書に必要事項を記載し、健康保険者証・紹介状と一緒に企画課医事窓口(オープンカウンター)の1番<初診受付>へお出し下さい。 必要に応じて問診票に記載をお願いする場合があります。 初診受付終了後は、各診療科前のソファーに腰掛けてお待ち下さい。

◎初診受付

①整理券をとる
②初診申込書の記載
③番号呼びだし
④1番<初診受付>問診
⑤受付票を③中央処置室にだす
⑥ソファーに腰掛け待つ

②診察・検査

診察・検査のご案内は、外来看護師がお呼びいたします。

③会計

診察・検査の終了後は、医師または外来看護師より各種伝票等をお渡しいたしますので、企画課医事窓口の3番<計算窓口>に置いてある伝票受付箱に入れていただき、窓口前のソファーに腰掛けてお待ち下さい。 会計は、計算が済むと4番<会計窓口>でお呼びいたしますので、精算をしていただきます。なお、精算時に処方箋をお渡し致しますので、かかりつけの調剤薬局でお薬を処方していただき、服薬の指導をお受け下さい。

◎院内処方箋の方

お薬の引換は、薬局窓口8番<外来おくすりお渡し口>で、引換券受付番号電光表示版(コンピューター処方用と手書き処方用の2種類があります)に引換券の番号が表示され氏名の呼び出しがありますので、引換券を提示してお薬を受け取って下さい。なお、お薬の受け取り時に、必要に応じて薬剤師より服薬の指導があります。
(※引換券は会計の際にお渡しします。)

④再診予約

再診が必要な場合は、次回の診察の予約をとることができます。原則として外来診察医とご相談の上、日時をお決めいただきます(会計時に次回受診の日時が書き込まれたメモを差し上げます)。科によっては手順が異なる場合がありますので職員にお尋ね下さい。

◎電話での予約変更について

・電話での予約変更は以下の番号に電話して予約医師、変更希望日を伝えてください。

 予約変更専用電話 048-769-1489

この番号は予約変更専用ですので、それ以外のご用件は代表番号にお願いいたします。

外来診療担当医表

休診のお知らせ

禁煙外来のご案内

当院は平成25年10月より禁煙指導の保険適用施設となりました。
診察日・時間・担当医は以下の通りです。

診察日 木曜日…13:30~14:30
お問い合わせ 独立行政法人国立病院機構東埼玉病院
企画課 外来係
℡:048-768-1161
ご案内

禁煙指導を希望される方は、平日 8:30~17:00の間に企画課外来係までお問い合 わせ下さい。ご本人の禁煙の意思、ブリンクマン指数等を確認のうえ、初診の予約をお取りします。
予約なく直接来院していただいても当日受診は出来ませんので、あらかじめご了承ください。

保険診療となる対象は、以下の全ての条件を満たす患者様です。

  • ①ただちに禁煙することを希望している
  • ②1 年以内に保険診療で禁煙指導を受けていない
  • ③ブリンクマン指数(=1日の喫煙本数×喫煙年数)が200以上
  • ④ニコチン依存症に係るスクリーニングテストでニコチン依存症と診断

①~③につきましては患者様ご自身でも判断出来ますが、④につきましてはご来院いただき、スクリーニングのうえ判断いたしますので、問診結果によっては保険診療の対象とならない場合があることをあらかじめご了承下さい。
なお、上記の条件に該当しない患者様が禁煙指導を希望される場合は、“自費診療”となります。

担当医 高杉医長(呼吸器科)

セカンドオピニオン外来について

当院は、セカンドオピニオン実施病院です。
セカンドオピニオンとは、「第二の意見」という意味で主治医以外の医師の診断や治療方針についての意見のことを言います。患者様が納得して病気の治療法を選ばれることは、患者様の持つ基本的な権利です。そのお手伝いをさせていただくことがセカンドオピニオンです。

当院でのセカンドオピニオンについて

実施時間 予約が必要となります。
(担当医表)を参照いただき、(申込書)を当ページからダウンロードして相談内容等をご記入の上、企画課医事窓口にお申し出下さい。
・受付担当から相談内容、相談日について確認させて頂きます。
紹介元への報告等 セカンドオピニオンの内容については、後日本人様、紹介元様へ文書報告させて頂きます。
・相談日の翌日以降3日以内にご報告させて頂きます。
 (ただし、土曜日、日曜日及び祝日等の休日は含まない。)
・文書報告を希望されない場合は、担当医にご相談下さい。
費用 自由診療となります。(保険診療の扱いになりませんのでご了承下さい。)
・30分以内で5千円、30分を超えた場合は30分毎に5千円を加算させていただきます。
 (消費税は別途ご負担いただきます。)
・なお、セカンドオピニオン内容の文書報告の費用が含まれます。
ご持参いただくもの 下記のものをご用意下さい。
・診療情報提供書(セカンドオピニオン用)
・レントゲンフィルム等の検査データ等また、病理診断の場合は、神経生検・筋生検を受けたときの病理標本(プレパラート)
※当院では、検査等は行ないません。

今後、当院での診療を希望される場合は、次回から保険診療に切替となります。
その他 診療情報提供書(セカンドオピニオン用)をご用意いただけない時や訴訟を目的としている時など対応できない場合もありますのでご了承下さい。

他院でのセカンドオピニオンについて

診察券とともに、初診受付窓口にお申し出下さい。
・主治医が診療情報提供書(セカンドオピニオン用)を作成します。(保険適用500点)
・希望される医療機関、医師名を主治医にお申し出下さい。
 ※書類の作成に日数を要する場合がありますので、ご了承下さい。
・レントゲン画像データはCD-Rとなります。
 ※ご希望の場合は実費相当額をご負担いただきます。

上記いずれの場合でも、「初診受付窓口」までお申し出下さい。
当院医師のセカンドオピニオンを希望される場合は、学会認定の専門医が担当させて頂きます。

ただし、内容によっては、対応できない場合もありますのでご了承下さい。
<例>
・診療情報提供書(セカンドオピニオン用)をご用意いただけない場合
・訴訟を目的としている場合

物忘れ外来のご案内



当院では、平成27年10月より、「もの忘れ外来」を始めました。
最近「もの忘れがひどくなった」、「ものをなくすようになった」など、
ご自身で、もの忘れの症状があると感じている方、ご家族・周囲の方から
検査をすすめられている方など、不安や心配のある方は早期に受診のうえ
検査いただくことをおすすめします。

診察日 木曜日(年末年始祝祭日を除く)
時間 13:00~16:00
担当医 神経内科 大友医長
予約方法 ・かかりつけ医療機関よりご紹介のご予約
・患者さんまたはご家族から直接ご予約
   ⇒どちらも企画課外来係へ(048-768-1161)
初診時の流れ
  • ①予約日当日は30分前までに来院をお願いします。
  • ②窓口で受付後、問診票をご記入の上、外来待合いでお待ちください。
  • ③診察 ※医師が順番にお呼びします。
  • ④必要に応じて諸検査。
  • ⑤検査結果の説明および次回のご予約。
  • ⑥お会計 ※お薬のある方は処方箋をお渡しします。

<お願い>
出来るだけご家族の方と一緒にご来院ください
お薬手帳をお持ちの方はご持参ください

☆問診票は下記より事前にプリントアウトしてご記入いただくことができます 物忘れ外来 問診票




 ⇒記入したものを当日お持ちください

主な検査費用の目安 CT (頭部)  約5,000円
MRI(頭部)  約5,000円
SPECT    約21,000円
  ※検査費用はいずれも3割負担の場合の目安です
お問い合わせ 独立行政法人 国立病院機構 東埼玉病院
企画課 外来係
℡:048-768-1161
PCサイトに切り替え
ページトップへ戻る

Copyright © EAST SAITAMA NATIONAL HOSPITAL All Rights reserved.